読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bamboo Slate large

11月1日にBamboo Slate large, small, Folio largeが発売されました。

できればB5サイズがベストですが、新製品が発売されただけでもうれしいです。

FolioとSlateで迷いましたが5000円くらいの価格差があるのでSlateにしました。

  

 

 

f:id:heinrich:20161106205843j:image

f:id:heinrich:20161106205859j:image

ペンも改良されてキャップ式ではなく、ひねって出す方式に変更になりました。

Sparkで使用していたFの替え芯に変えてみましたが使えているようなので、共通のようです。

f:id:heinrich:20161106205827j:image

ノートを差し込む部分は上しかあいていませんでした。

B5ノートで使いたいのでB5のハードケースとクリップを買って、ハードケースを上の差し込む部分に固定し、ハードケースにB5ノートの裏表紙を差し込む形で使ってみます。

 

ロボホン

東急プラザ銀座の7階でロボホンを見てきました。


ロボホン

ロボット型の電話です。

シャープの製品なので最近のニュースがらみで販売が中止になってしまわないか心配ですが、6月発売予定のようです。

WorkFlowyでタスク管理

WorkFlowyでタスクの終了時間を表示するbookmarkletが出ました。

note.mu

こういうことができるところがWorkFlowyの良いところであると思います。

さっそく少し改造して#○○yenで合計金額をだせるようにしてみました。

 

このbookmarkletのすばらしいところは取り消し線のはいっているものは計算せず、子トピックも閉じていると計算せず、開いていると計算するところです。

工夫するといろいろなことができそうです。

 

別件ですがpomera DM100をヤフオクで落札し、FlashAirもamazonで購入してしまいました。

 Flashairを介してファイルをEvernoteにアップできたり、bluetoothキーボードとして使用できたりします。

こういうガジェットでWorkFlowyとかhowm超漢字が使えるとおもしろいんですが。

 

キングジム デジタルメモ ポメラ DM20クロ   リザードブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM20クロ リザードブラック

 

  

 

WorkFlowyでhownのリンク

howmにはgoto リンクとcome-from リンク というものがある。

howm: Hitori Otegaru Wiki Modoki

f:id:heinrich:20160224205706p:plain

これをWorkFlowyで実現できないだろうか。

 

例えば

@タグを拡張して「@1検索語」と記載すると、これをクリックするとデフォルトでは「@1検索語」がそのまま検索されるが、これをクリックしたときに@1の部分を自動で取り除いて「検索語」だけが検索されるようにできればgoto リンクが実現する。

逆に「@2検索語」と記載しておくと「検索語」で検索したときにデフォルトでは含まれない「@2検索語」が一番上に表示されれば、come-from リンクも実現できるのではないだろうか。come-from リンクのほうは「検索語」自体にはリンクが貼られないので微妙だがこうすればhownに近いことが実現できそうだ。

 

CalenFlowyとHandyFlowyの融合

HandyFlowyの検索機能にCalenFlowyが融合できないかを考えてみました。

 

f:id:heinrich:20160221100854p:image

HandyFlowyの登録用語句一覧には上の画像のように年月日や時刻がデフォルトで追加されており、ユーザーが自由に追加できます。実際に「日付タグ」は私が追加したものです。

 

f:id:heinrich:20160221100859p:image

また、last-changed:の入力を補助する機能もあります。

 

この年月日や時刻を選択すると現在のバージョンでは現時点の日付と時刻が入力されますが、これを選択すると下の画像のWindowsの日付と時刻の設定画面のようなウィンドウが出て入力を補助するという機能です。

f:id:heinrich:20160221101809p:plain

 

f:id:heinrich:20160221100910p:image

現在の書式は上の画像の通りですので、例えば一番後ろに"2"をつけると現在ではなく選択した年月日などになるようにして、「#d-'y2'-'MM2'-'dd2'」という語句を作ると、この語句を選択するとまずカレンダーが表示され2月1日を選ぶと「#d-2016-02-01」が貼り付けられるというものです。

そして、last-changed:も同様に2月10日にカレンダーから2月1日を選択すると「last-changed:9d」が貼り付けられます。

時刻も同様に12:00に時計から11:00を選択すると「last-changed:1h」が貼り付けられます。

 

こういった形であればHandyFlowyの世界観や哲学をあまり乱さずにCalenFlowyの機能が追加できるのではないかと考えました。いかがでしょうか。

 

HandyFlowy暫定対応CalenFlowy

CalenFlowyをHandyFlowyに対応させたものを

http://calenflowy.web.fc2.com/handy.html

においてみました。

 

日付のタグは公式ブログの

blog.workflowy.com

に従って#d-yyyy-mm-ddです。

無料ウェブサービスを使っているので広告が入ってしまいます。

これを「ホーム画面に追加」するとiPhoneアプリっぽくはなります。

f:id:heinrich:20160124155426p:image

カレンダーの上のボタンは

先月、昨年、今月、来年、来月に移動するボタンです。

日付を押すとその日付のタグでフィルターがかかったHandyFlowyに飛びます。

 

CalenFlowy

CalenFlowyを

http://calenflowy.web.fc2.com/

においてみました。

日付のタグは公式ブログの

blog.workflowy.com

に従って#d-yyyy-mm-ddです。

無料ウェブサービスを使っているので広告が入ってしまいます。

これを「ホーム画面に追加」するとiPhoneアプリっぽくはなります。

f:id:heinrich:20160124155426p:image

カレンダーの上のボタンは

先月、昨年、今月、来年、来月に移動するボタンです。

日付を押すとその日付のタグでフィルターがかかったWorkFlowyに飛びます。

一度もWorkFlowyを使っていないときはログイン画面が出るはずです。