読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pebble Time用の充電スタンド自作

Pebble Time用の充電スタンドを自作してみました。

自作といっても大したことはできないので下のアップルウォッチ用の充電スタンドの上の部分を外して、(といってもアップルウォッチの充電ケーブルの丸い部分を外そうとしたときに割ってしまっただけですが)、ダイソーのブラックの樹脂粘土を埋め込んで、そこにPebble Timeの充電ケーブルを押し込んだだけです。

 樹脂粘土は2個買いましたがうまくすれば1個で十分かもしれません。

f:id:heinrich:20151103210420j:image

左が押し当てた部分です。Pebbleのマークが浮き出ています。

右がケーブルをはめ込んだ状態です。

ケーブルの部分は若干削りましたが必要ないかもしれません。

費用は1000円もかかっていません。

f:id:heinrich:20151103210558j:imagef:id:heinrich:20151103210545j:image

下が元々Apple Watchの充電ケーブルのためにあった部品です。少し力を入れただけで割れてしまいました。割れた後、不格好なのでカッターで少し整形しました。

f:id:heinrich:20151104003725j:image

Pebble Time

Pebble Time

  • Pebble Technology Corp.
  • ライフスタイル
  • 無料