世はすべてこともなし

amazonを中心に購入したいものや購入したものを紹介していきます。アフィリエイトがはりついてます。

シャープ電子ノートWG-S30

10月16日に発売になったシャープの電子ノートWG-S30です。

この静電式タッチパネルの時代にあえてのモノクロ感圧式です。

画面は著しく見にくく、バックライトもありません。

しかし、そのために電池の持ちが非常によいです。

スケジュール機能もありますが、連携したりはできないのでノート機能しか使わない予定です。

下の写真は純正のカバーではなく、コクヨ カバーノートに変更しています。

f:id:heinrich:20151227200654j:image

f:id:heinrich:20151227200658j:image

f:id:heinrich:20151227200700j:image

 

シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S30-B

シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S30-B

 

  

 

マメモTM2

シャープ電子ノートWG-S30が大きくて胸ポケットには入らないので、追加で購入してしまいました。

すでに生産が終了してしまっているようですが、在庫が市場には残っていました。

単4電池1本で動作し、microSD経由でエクスポートも可能です。

f:id:heinrich:20151227200438j:image

f:id:heinrich:20151227200440j:image

 

キングジム ハンディメモ マメモ TM2  ブラック×ブラック

キングジム ハンディメモ マメモ TM2 ブラック×ブラック

 

 

キングジム 卓上メモ マメモ  TM1 ダークグリーン

キングジム 卓上メモ マメモ TM1 ダークグリーン

 

 

Bamboo Sparkで横開きのノート

Bamboo Saprkを横開きのノートで使うべく、両面テープで固定しましたが、強力すぎて写真のように本体ごとはがれてしまいました。

機能的には問題ないと思いますが、見た目が最悪です。

f:id:heinrich:20151212075437j:image

そこでラミネート加工したA5サイズの紙を使って、クリップでノートと固定しました。

クリップが金属製なので影響があるのではないかと思いましたが、意外なことに問題なく使用できました。

つけかえたついでに向きも逆にして左側のページだけを使用することにしました。

Bamboo Sparkは

f:id:heinrich:20151212075611j:image

 

トーキン 5枚クリップ超薄とじ 20個入 5C?20S

トーキン 5枚クリップ超薄とじ 20個入 5C?20S

 

 

つけかえたついでに向きも逆にして左側のページだけを使用することにしました。

Bamboo Sparkは下のスクリーンショットの画面で向きを変更することもできるのです。これでしばらく使用してみます。

f:id:heinrich:20151213002736p:image

 

CamiAppsからBamboo Sparkに戻ります。

最近はCamiApp S ノートブックを使用していましたが、Bamboo Sparkに一旦戻ってみます。

そもそもA5ノートの両ページが使用できるのでCamiApp Sを使用していましたが、

以下の点で不満が出てきたので戻ります。

1. OCR

OCRがほとんど役に立ちません。これは単に私の字が汚いことが原因なのですが、すぐ私の字が改善されることはないので、CamiApp Sを使う利点の一つがなくなってしまいました。

2. データ転送

データを転送するにはチェックボックスにチェックをいれるのですが、その部分には書くことができないのでノートの使用できる部分が狭くなってしまいます。

さらに、iPhoneとの通信もなかなかスムーズにいかないことが多く、イライラしてしまいます。 

3. 編集できない

CamiApp Sで書いた線をiPhoneアプリで消すことができません。

消すことができないことは安心ですが、編集したいこともありました。

コクヨ CamiApp S・ノートブック iOS版 NST-CAS-N5

コクヨ CamiApp S・ノートブック iOS版 NST-CAS-N5

 

以上の理由からBamBoo Sparkに戻るは戻るのですが、A5のメモ帳ではノートと違い紙が外れしまい、保存しにくいので、A5ノートを使用することとしました。 

ただ、Bamboo Sparkはメモ帳を上からさすように固定するので、そのままでは横開きのノートは固定できません。そこではがせる両面テープの強力接着用で固定することにしました。ダイレクトに使うとノートの紙がはがれてしまったのでセロテープをノートにはってから両面テープで固定しました。

【追記】両面テープが強力すぎて本体ごとはがれてしまいました。

ノートの左ページは記録できませんが、もともとメモ帳も裏面は記録できなかったので書ける量は変わらないはずです。

あとは記録しなければと意気込んでしまい、結局書くことをやめてしまうことが多かったのでその意識もなんとかする必要があります。

ひとまずはこれでしばらく使用してみます。

ワコム Bamboo Spark with tablet sleeve CDS600PG

ワコム Bamboo Spark with tablet sleeve CDS600PG

 

  

ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用 15mm×10m T3830

ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用 15mm×10m T3830

 

 

WorkFlowy

そういえばWorkFlowy自体を紹介していませんでした。

私的な理解では、WorkFlowyはアウトライナー(階層構造のあるテキストエディター)のクラウドサービスです。ただそれだけのシンプルなものなのですが、なぜか非常に強力です。無料でも毎月250まではメモが作れるので是非お試しください。

ちなみに下のリンクから登録いただくと250+250で500作れる状態からスタートできます。そして私のほうも250増えるということになります。

まぁ、他の方も同じようなリンクをはられていると思いますので、Googleで検索してもっとわかりやすい説明を書いていらっしゃる方から登録をしてあげてください。

workflowy.com

MemoFlowyのテンプレート

こんな時間ですが、MemoFlowyのテンプレートを編集してみました。

 

まだWorkFlowy自体の使い方を試行錯誤中なのですが、とりあえず、どこからか着想を得て、日付は#タグにしているので

#d-'y'-'MM'-'dd' 'HH:mm:ss' @MemoFlowy

→|

 にしてみました。

#d-2015-12-05 03:35:41 @MemoFlowy

 ●

こんな感じに貼り付けられます。

 

WorkFlowyのすばらしいところは#d-2015-12-05@MemoFlowyが自動でリンクになるので、それぞれをクリックするとその日のメモやMemoFlowyから入力した内容が一瞬で抽出されるところです。

手あたり次第メモしておいて1日の最後にまとめて振り返ることがいとも簡単にできてしまいます。

 

ここまで書いて思いついたことが

とりあえずどんどんメモするために、Inboxで設定した位置の直下にペーストボードの内容を貼り付けるモードが欲しくなりました。貼り付けた後は自動でメモ入力画面に戻るとか。

そうすれば、メモ入力→ボタンを押す→指定の位置にペースト→メモ入力を無限に繰り返すことが可能になります。

 

もう一つは登録語句に#タグと@タグを自動で取り込む機能とか、これは最初にがんばって登録すればいいので必要ないかも。

今やってみたのですが、WindowsGoogle Chromeで@を入力すると@タグがサジェスされるんですが、iPhoneSafariやWorkFlowyアプリではサジェストされないんですね。

あとはペーストボード履歴がもう少し多い方がうれしいかも。

 

以上、こんな時間の世迷言でした。

MemoFlowy

WorkFlowyを便利使うiPhoneアプリが登場しました。

もう一つ別のアプリも企画されているようなので今から楽しみです。

MemoFlowy(iOS版)、本日(2015-12-03)公開です!

www.tjsg-kokoro.com

rashita.net